2006年05月31日

しょ〜もない事だけど気になって。類が俺!?

実は、少し前から感じてた、ちょっとした違和感・・・。
見直そうと思いながら、見直してないんで、間違ってるかもしれないし、今更の話なのかもしれないけど・・・。

「花沢類」台湾表記では「花澤類」だけど、彼って自分の事、「俺」って言うてた??

もちろん中国語なら「我」なので、そういう解釈は無いんだけど、日本語字幕や吹き替えはどうだった? マンガや日本のドラマは?

私は、「僕」ってイメージだったんだけど・・・違った??

というのも「日めくりカレンダー」の5/25日を見て、「俺の言うとおりに」という訳に妙に違和感なのよね〜。
今日の5/31日も「ガキの頃から」って。子供の頃とか幼い頃とかじゃなかった?

F3は「俺」だったと思うんだけどさ、類は上品なイメージで。
字幕版はずっと貸し出してて手元に無いから、最近見てる流星2の吹き替の記憶なんだけどね。

「日めくりカレンダー」は字幕版と同じ訳なのかな??

ブログに書く前に自分で調べろよ〜と言われそうだよね〜。ごめんよ〜。

posted by ぐいず at 12:45| 台北 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 仔仔、カワイイ〜! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DVDは台湾版、日本版はスペシャルBOXしか持ってませんが、因みに、漫画はなんと、『俺』でした。私も僕のイメージしかなかったよー。
Posted by zaiusako at 2006年05月31日 14:29
我も気になっていたよ。
いつからかは、はっきり分からないけどね。
Uで、つくしへの気持ちを確信したあたりでも、
『俺』って言っていたから、
それはそれでアリかなぁ〜と思っていたよ。
少しずつ男らしくなった、類って感じで、
かなりいいよ。
Posted by hiro-h at 2006年05月31日 15:09
ぐいずさんの記事読んで私も気になって見てみました。
日本版(?)のDVDの一枚目。音楽室(?)でバイオリン弾いてるシーン、「あたし非常階段に行くから・・・(セリフはっきり覚えてない・・・歳なもんで・・・)」みたいなことを言ったつくしに対して、吹き替えは「じゃあ、僕は行かない」字幕では「じゃあ、俺は行かない」になってました。日本語吹き替え、日本語字幕で検証してみました。(笑)
ぐいずさんの言われるように「僕」のほうが花沢類らしいですね。
わたし的には吹き替えの訳のほうが字幕の訳よりシックリ(意味通じる?)するっていうか納得するんですが。日本人には意味が解りやすいですね。あっ、みなさん日本人ですね・・・・私がえらそうに言うことじゃないですね・・・・JERRYの声が聞きたいので字幕で見ますが・・・・。牧野家のご飯食べてるJERRYかわいかった。ジャグジーのJERRYの肩に萌え〜。
漫画はzaiusakoさんのおっしゃるように「俺」だったり「おれ」のときもありましたね・・・ひらがなでもおんなじか・・・・。
Posted by yunyun at 2006年05月31日 18:57
流星の日めくりカレンダー・・・
フィルムかかったまま、そのまま放置@@;
もぅ忘れてた><)))

スー達は普段の生活で、日本語だったら・・・
「俺」なのか「僕」なのか気になるわ〜@m@))
「ワタシ」以外だったら何だろう???
Posted by mio_na at 2006年05月31日 19:31
こんばんは。
そうなんですね。
全然気づいてませんでした。
今度、見るときは気をつけてみてみます。
Posted by よっちゃん at 2006年05月31日 22:36
私、僕、俺…
日本語ってムツカシイ〜って言われる由縁でしょうねぇ。
使う呼称によって全然イメージ変わってきますもんネェ…。
類って“僕”のイメージだったんですが…。
“俺”だったのね。ビックリ
Posted by 優菜 at 2006年05月31日 22:52
そういえば、違和感を感じたことがあったような気が。
類って穏やかなイメージだから、「俺」は似合わないね。
日本版「花男」のドラマのときも思ったな。
小栗旬君、俺って言ってた気がする。
司がボクだったら面白いな〜。
あれっ、でもチャイ語でも、違う言い方あるんだよね。
つくしの家で夕飯食べる時、ボクとか言って
つくしに突っ込まれてなかったっけ?
Posted by カシス at 2006年05月31日 23:12
☆お返事ですー。検証してくれてありがとうね〜!嬉しいでしゅ〜!

☆zaiusakoへ
台湾版とスペシャルならどっちも中文だもんね。漫画は「俺」!そうだったんだ〜。もう長い間実家に預けてあるので(何せ数が多いでしょ〜)すぐ確認出来なかったのよねぇ。調べてくれてありがと〜!そっか〜ちゃんと10台の男の子だったのね〜。

☆hiro-hへ
ちょっとした事なんだけど、なんか気になっちゃうよねぇ〜。途中で変化?気持ちの変化?男らしくなった類かぁ〜それは確かに良い良い!ちゃんとチェックしてみなきゃいけないわね!ありがとうね〜。

☆yunyun
私が調べもせずに調べていただいて・・・お手数かけます(笑)吹き替えは「僕」で字幕は「俺」!そうなんだ!私も始めて流星を見たのは地上波の吹き替えで、それを何度も繰り返し見てたから、「僕」のイメージが強かったのね!判明したわ〜!ありがと〜!字幕は中文をそのままストレートに訳したってカンジだよね。字幕って文字数限られてるって聞いたから限界があるのかな?代わりに吹き替えは口に合わせなきゃいけないから長くなるのかな?ニュアンス的に吹き替えのがヤンワリしてない?道明寺が部屋で告白し転んだ後、字幕「サルのお尻みたいに真っ赤」が吹き替えではもっといいカンジだった。ちなみにちゅーシーンの曲も吹き替え字幕で違うんだよね〜。JERRYの声が聞きたいから字幕で見ちゃうよね。確かに。そしてJERRYに萌なのだ!「俺」「おれ」日本語って難しい〜!

☆mio_naへ
あら〜フィルムかかったまま?分かる分かる。私も多分家に置いてたらそうなってた。そしてめくってなかったと思う。今は会社に置いてるので毎日ちゃんとめくってるよ〜。スーの私生活「俺」か「僕」か。私のジェリー君のイメージは「ボク」なのでいつもそうやってセリフ付けちゃうけど、実際どうなんだろうね(笑)

☆よっちゃんへ
いやはや、何となく違和感感じたのに調べて無かっただけなんだけど、皆様のおかげで判明したわ〜。日めくりは字幕版と同じって事なのかも。また気をつけて見てみて〜。

☆優菜へ
そうだよね〜。日本語って難しいよね〜。昨日も中国語の先生が「イチ、ニ、ひとつ、ふたつ」「月曜日火曜日」日本語は変化するから覚えるのめちゃ大変だった!って言うてたし。呼称によってイメージ変わるよねぇ。類ってか仔仔も僕ってイメージあるよね〜。マンガの類のが男らしいからかなぁ・・・。

☆カシスへ
日本版「花男」そっか、そういわれれば俺って言うてたかもなぁ・・・。実際高校生で「僕」」って言うてる人は少ないかもしれないよね。テレくさくってさ。そういや道明寺夕食食べる時なんか言ってよねぇ。翻訳機で「ぼく」は「我」しか出なかったので、台湾版をまた見てみるわ〜〜。

Posted by ぐいず@管理人 at 2006年06月01日 12:00
ぎゃ〜!ごめん!
アジパラじゃなかった、、、
ライブ台湾の中の台湾エンタメストリートっというところで見た。5月19日付け〜。
Posted by ずび at 2006年06月01日 13:15
☆ずびへ
お〜見てきたよ〜。日本のサイトあんまり隅々まで見てないから全然知らなかった!お知らせありがと〜。かなり前(5月中旬)に発売になってたのねぇ〜(汗)ちなみに売れてるのだろうか・・・ちと心配・・・。
Posted by ずびへ@ぐいず at 2006年06月02日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。